インドに古くから伝わる伝統医学では、人間の体の中には、ヴァータと呼ばれる風の性質、ピッタと呼ばれる火の性質、カファと呼ばれる水の性質の3種類があるといわれており、これをドーシャといいます。

 
このドーシャとは、誰の体のなかにもあるもので、ドーシャのバランスが取れているときは体が健康な状態であるとされ、逆にどーシャのバランスが乱れている時は、健康を損なうといわれています。
そんなドーシャの乱れを改善させるために有効な手段として用いられるのがオイルマッサージです。

 
特にゴマ油には、体の毒素を排出させるのに優れたものだといわれています。
ゴマ油を用いて全身をマッサージすることにより、精神の安定や体の疲労回復、老化防止、若返り効果などが得られるといわれています。
専門の治療を受けられるお店ならゴマ油に加えて、その人のドーシャの乱れに適したハーブなどを加えてマッサージを行います。
市販されているゴマ油を自宅で加熱して、自然に冷やした後セルフマッサージする方法もあります。

 
額や耳、足など、全身の部位をマッサージすることによって、ドーシャの流れが改善され、心地よい感じを実感することが出来るでしょう。
手軽に行える健康法の一つです。”